両国の内科では様々な疾患が治療されている

墨田区両国の内科では、インフルエンザ専用の検査キットを利用して、感染の有無を診断しています。検査キットではのどや鼻に綿棒を入れてサンプルを取り、その綿棒を検体処理液に浸して判断します。陽性であれば、すぐにインフルエンザの治療が行われます。また両国エリアにある内科クリニックでは、優れた循環器内科があり、発作的に咳で呼吸困難になる喘息の治療なども行っています。

また両国のクリニックでは、他人にはわかりにくい緊張型頭痛や、脈動するように頭が痛む偏頭痛も治療対象です。特に薬局の痛み止めが効かない重篤なケースの場合は、総合病院で診療を受けるのも良い方法です。両国周辺には神経内科や頭痛外来などのクリニックもあり、頭痛の専門医に診察してもらうこともできます。その他、両国の内科では不眠症や貧血、高血圧などの診療も行われています。

特に近年、高脂血症の患者も多く、気になる人は検査を受けることが望ましいです。高脂血症は自覚症状があまりないのが特徴で、血中の中性脂肪やコレステロールが多くなります。そのままにしておくと、血管壁に脂質が溜まり、動脈硬化を起こすリスクが高まります。高血圧は脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなるので、中高年の世代は、検査を受けておくと安心です。

またこの疾患は、野菜不足や高カロリーの食事が原因のことが多いため、日頃の食生活を見直すことも大切です。さらにニコチン摂取も、この疾患の要因となります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.