• インプラント治療のメリット

    インプラント治療は他の入れ歯やブリッジなどの治療方法とは違う良さがあります。



    きれいな見た目で自然の歯と同じ感覚と噛み心地など、インプラントは第2の永久歯と呼ばれています。


    一番のメリットは入れ歯と違い、歯根という骨にしっかりと固定されることになりますので、力強く噛むことができ硬い食べ物でも問題ありません。これまでの自然の歯と同じように食事をおいしく食べることができるのです。


    また入れ歯のように歯の隙間に食べ物が残り嫌な臭いがすることもなく、入れ歯を外して洗うというような面倒なこともありません。食事をしているときや会話の時に外れる心配もなく食事や会話を楽しむことができます。
    ブリッジという治療方法は治療する周りの歯を削ってかぶせるという方法であり、入れ歯は金具を周りの葉に取り付けるという方法のため、周囲の歯に負担をかけてしまうことになるのです。

    しかしインプラントはこれらブリッジや入れ歯と違い、歯根に固定するという方法のため周りの歯に負担をかけることもありません。


    また顎の骨にも力が伝わることになり骨が痩せてしまうということも避けることができるのです。インプラント治療ならしっかりと噛むことができ食事を楽しむことができます。


    きれいな歯で違和感もなく会話を楽しむことができるといったメリットがあるということと、治療に際しても周りの歯に負担をかけることもありません。



    そして顎の骨が痩せにくいなど第2の永久歯として治療を行うことができます。