福岡の住宅の場合でも、キッチンや浴室の排水口は使っているうちに流れが悪くなったり、つまりが発生します。

軽度の排水口つまりであれば、排水口クリーナーやホームセンターなどで販売されているワイヤーやブラシ、真空式パイプクリーナーなどで解消することができますが、頑固な排水口つまりの場合は業者に依頼した方が確実です。排水口つまりは管の内壁に汚れが溜まり、次第に水の通り道が狭くなることで発生します。汚れのもとは油やタンパク質、浴室の場合は髪の毛も大きな要因です。台所の場合は、皿やフライパンに付いた油や汚れをキッチンペーパーなどでふき取ることである程度汚れの付着を抑えることはできますが、台所を使っている限りどうしても汚れは溜まってしまいます。排水口の汚れは詰まりを引き起こすだけでなく、不衛生であり悪臭の原因にもなりますので、できればこまめにクリーナーなどでメンテナンスすることが大切です。

水が流れにくい程度であれば、クリーナーを数回繰り返すと改善することもありますが、完全につまって水が流れなくなった場合はワイヤーやブラシ、真空式パイプクリーナーが役立ちます。ワイヤーやブラシは管に挿入して汚れを削り落とす器具で、真空式パイプクリーナーは空気の圧力で汚れを落とす方法でつまりが一変に解消する場合もあります。福岡で市販されている薬剤や器具で排水口つまりが解消されない場合、固形物が詰まっている可能性がありますので、業者に委託した方が確実です。福岡で業者を探す場合は、最初に見積もりを提示してくれるところが安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *