毎日必ず使用するトイレは水漏れやつまりなどのトラブルが発生すると大変困ってしまいますが、つまってしまう原因は様々で、多くの方がイメージするのはトイレットペーパーを大量に使い流そうとした時に、排水管の途中で流れなくなる事です。

つまりの原因はトイレットペーパーだけではなく、他にも赤ちゃんのおむつや女性の生理用品に、子供がイタズラでオモチャを便器に入れたり、大人でも携帯電話やメモ帳を誤って落とす事もあります。様々な原因はあるのですが基本的には排水管を塞いでいる物を取り除けばいいので、トイレットペーパーの場合は自宅に通称スッポンと呼ばれる吸着ポンプがあれば、便座の排水口を塞ぐ形でセットして水流を作れば解消出来るので案外簡単です。

もしスッポンが無い時はペットボトルを代用するのですが、方法はペットボトルの口を排水口に入れてからペットボトルの側面を押したり戻す事で水流を作れます。水流を作ってもつまりが解消出来ない様なオムツなどの時は、ハンガーなど針金を使用して引っ掛けて取り出すと言ったトラブル解決法も結構簡単です。

しかし携帯電話やオモチャなど引っ掛けにくく取り出せない場合やご自身での対処が無理だと判断した時は、トイレやキッチンに浴室などの水回りトラブル専門の会社に依頼した方が安心出来ます。専門の会社の多くは24時間年中無休で対応する所も多いので、とりあえず電話して状況を説明すると直ぐに駆け付けてくれるので頼もしいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *