水道トラブルの一つに排水管のつまりがあります。

特に発生しやすいのは風呂場や洗面所でしょう。というのも、つまりの原因となる髪の毛がたくさん流されるからです。僅かな髪の毛でも太い排水管のカーブになっているところに蓄積されやすく、流れが悪くなったり、完全につまってしまうこともあります。そこに石鹸カスなども加わわると、ヘドロ状態になって悪臭が昇ってくるようになります。非常に不衛生な状態ですので、つまっているものをしっかり除去する必要があるでしょう。

つまりのトラブルを解消するためには、市販されているパイプクリーナーを試してみるのがおすすめです。ただ、つまりが酷くなると、市販のクリーナーでは溶かしきれなくなります。このような場合には、水道トラブルを専門に扱っている会社に連絡することをおすすめします。プロは長年の経験から、どの辺がつまっているのかわかります。時には家の中ではなく外に出て、排水管のつまりを発見することもあります。

素人ではなかなか思いつきません。また高圧洗浄機のような特殊な器具を使って排水管を綺麗にすることもあります。排水管がクリーンになることで水の流れは見違えるようによくなりますし、悪臭も消えとても衛生的になります。お風呂も洗面所も毎日使う場所だから、いつでも気持ちよく使いたいものです。定期的にプロの力を借りて、排水管の掃除をするのも手です。つまってから対処するのではなく、つまらないように対処するわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *